TOP | ポルシェ 修理・整備

ポルシェ 修理・整備

外車専門整備工場【TSファクトリー】では、お客様が安心してポルシェに乗っていただけるよう、経験豊富なメカニックが修理・整備を格安にて行っております。
高級スポーツカーの代名詞、ポルシェの本当のパワー、ポテンシャルを維持するためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

【TSファクトリー】では一般工場では修理不可能な故障や、ディーラーでは直接手を加えられない整備が可能です。是非お気軽にお問合せください。

ポルシェ 取扱車種一覧

こちらに載っていない車種以外でも、お気軽にご相談ください。

  • ポルシェ911
  • ポルシェ928
  • ポルシェ944
  • ポルシェ996
  • ポルシェ993
  • ポルシェ964
  • ポルシェカイエン
  • ポルシェケイマン
  • ポルシェパナメーラ
  • ポルシェボクスター

ポルシェ取扱車種の画像です

【TSファクトリー】のポルシェ 修理について

走行中異音がする、アイドリングが安定しない、エンジンがふけない、オイル漏れがしているなど、どんな些細なことでもお気軽にお問合せください。
ここでポルシェによくある修理事例についてまとめてみます。

ポルシェ996、ポルシェ993 ホーンが勝手に鳴る

ポルシェ996やポルシェ993ではよくあるホーンの故障です。
ステアリング側のゴム製パッドがへたってきて、接点が触れてしまいホーンがなってしまいます。ホーンパッドを交換すると鳴らなくなります。

ポルシェ996、ポルシェ993 のホーンパッドのイメージ画像です

ポルシェ ボクスター 水漏れ修理

ウォーターポンプのベアリングにガタが出て、プーリーがハウジングに接触し、水漏れを起こします。水冷ポルシェの定番、サブタンクからのクーラント漏れもよくあります。

ポルシェ ボクスター 水漏れ修理のイメージ画像です

ポルシェ993 エンジンオイル漏れ修理

ポルシェ993ではタペットカバーパッキンとタイミングチェーンカバーからのオイル漏れが定番です。修理にはリアバンパーとマフラー、ホースメントと大掛かりな作業が必要となります。
ポルシェ993の場合は垂れたオイルがマフラーに落ちますので早めの修理をお勧めします。

【TSファクトリー】のポルシェ 整備について

ポルシェは定期的に整備をしていると、何年も何十年も乗り続けることが出来ます。ポルシェのベストな状態を引き出すためにも、更に日頃からちょっとしたトラブル(水漏れ、オイル漏れ、エンジンの異音など)を発見し対処しておくことで大きな修理にならないよう、定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

エンジン、ブレーキ、足まわり、クラッチ&ミッションなどの整備・点検も承っております。

その他、オイル交換・車検・板金や、豊富なパーツも取り揃えております。また、修理・整備後のサポート、アフターフォローも行わせていただきますので、是非お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら TEL:03-3932-1594 メールでのお問合せ 車のトラブルがありましたらお気軽にお問合せください。

Pagetop

  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問合せ
  • サイトマップ
有限会社ティーエスファクトリー
〒171-0065
東京都板橋区若木1-6-20
TEL:03-3932-1594
FAX:03-3932-1795
E-mail:info@ts-factory.net